日本賃貸管理/ABOUT NIHON CHINTAI KANRI

ABOUT
NIHON
CHINTAI
KANRI日本賃貸管理って?

MESSAGE

日本賃貸管理は、オーナー様の代理人として様々な賃貸管理業務を行ないながら、家賃UP、運営コスト削減、建物劣化予防など、物件にあわせた最適なご提案をさせていただきます。不動産会社の中には、オーナー様の利益を後回しにしている企業も存在しています。このような行為を排除し、不動産管理業務に注力することで、大切な物件をよりよい状態で運用できるようサポートいたします。一人でも多くのオーナー様に、安心できる不動産運用をお届けしたい。当社は、不動産管理業務を通し、誠実にオーナー様と向き合ってまいります。

日本賃貸管理 代表葛西 聡

STATEMENT

当社が一番大切にしている理念は、「オーナー様の利益を第一に考える」ということです。「本当に今、この修繕を行なう必要があるのだろうか?」、「業者に依頼する業務に利益を上乗せしオーナー様に請求する必要があるのだろうか?」、「自分たちの利益のためにオーナー様に負担を与えていないか?」とオーナー様のことを常に考えて日々の業務に取り組んでいます。不動産業界は、法律、税制、建物の構造など様々な知識が必要とされますが、知識を得ている不動産会社側が優位になり、一方的にオーナー様に情報を提供していることも多いのが現状です。あくまでフェアーなビジネスパートナーとして包み隠さず情報を提供し、オーナー様に寄り添うことのできる存在を目指しています。

QUALITY

日本賃貸管理は、管理業務において以下のことを重要視しています。

利益相反行為の排除

当社では、賃貸仲介業務をすべて仲介会社にお願いしています。管理会社が賃貸仲介業務を同時に行なう場合、仲介手数料を頂戴するという業務の性質上、自社管理物件の募集情報を他社に流さないというケースがあります。管理会社に情報を握られてしまうと、オーナー様にとっては物件紹介の機会が減り、不利益な状態に陥ってしまいます。管理料を毎月支払っているにも関わらず、入居が決まらないどころか、「家賃を下げないと決まりません」と管理会社から提案されるケースが多いのではないでしょうか。当社では、空室情報を隠すことなく公開し、SUUMOやHOME’S等のインターネット広告への掲載も許可します。成約時にオーナー様から頂戴する広告料も、お客様を紹介してくれた不動産会社にそのままお支払いします。

※画像をクリックすると拡大します

オーナーの資産価値の向上

賃貸マンション・賃貸アパートは、『家賃を上げる』、もしくは『支出を減らす』ことによって価値を向上させることができます。
●家賃UP…リノベーションブランド『Renotta』を最大限活用し、物件の付加価値を高めます。物件の差別化ができれば、空室期間の短縮、広告料の削減も見込めます。
●メンテナンス費用カット…ほとんどの管理会社は、定期清掃や消防設備点検などの建物維持業務を下請け業者に丸投げし、利益を上乗せしてオーナー様に請求していますが、当社では実費精算しています。年間約200万円かかっていた建物メンテナンス費用が、当社にて下請け業者の選定とBM費用の交渉をした結果、年間約130万円に削減できた事例もあります。
●タイミングに合った修繕…地震の多い日本では、定期的な建物診断と修繕が必要不可欠です。当社では第三者住宅検査機関(住宅瑕疵担保責任保険の検査機関)と業務提携をしており、管理受託後速やかに、認定検査員による建物検査を行なうほか、年に1回、中長期診断も行ない、現状把握や緊急性の高い修繕と先延ばしできる修繕の仕分けを行ないます。他の不動産会社では不良箇所をまとめて修繕する提案が多いですが、人目につきやすく放置すると雨漏りが起こるひび割れと、人目につきにくく雨漏りの危険性もないひび割れがあった場合、無理に建物全体に足場を組む必要があるのでしょうか?適切なタイミングで修繕を行なえば、余計な支出を避けつつ、物件を健康に保つことができます。

※画像をクリックすると拡大します

PROFILE

社名
日本賃貸管理
所在地
〒273-0865
千葉県船橋市夏見1-13-32-213
代表者氏名
葛西 聡
宅建業免許
千葉県知事(1)第17441号
事業内容
賃貸管理業務
不動産仲介業務
不動産投資コンサルタント業務
リノベーション事業
少額短期保険代理店
グループ
合同会社インベスターズエージェント
加盟団体
(公社)全日本不動産協会
(公社)不動産保証協会
取引金融機関
千葉銀行
きらぼし銀行
メールアドレス
info@n-ck.jp